先生のひとこと

三日月小学校 主査 井上 明宏

 

はりまこども風土記に参加して

 

 播磨科学公園都市のまちびらきフェスティバルの一環である、はりまこども風土記のホームページ作成の依頼を突然電話で受けて、前々からインターネットには関心・興味があった事もあり容易に引き受けたのはよかったのですが、さてイザ取りかかるとなるとホームページが作成できるソフトはないし、それ以上に作成のための知識も技術もない事を思い出し、内心、引き受けたもののこれは困ったなというのが、当初の感想でした。

 しかし、引き受けた以上は、何とか記念になる作品を作りたいという気持ちがどんどん膨らんできつつありましたが、ちょうどその一学期の後半は、校舎改修工事の備品移転準備等大変忙しい時期に重なり、その上工事の関係で夏休みには、児童の登校日が定できずに実質児童と共に活動したのは、二学期に入ってからでした。デジタルカメラを持って町内を史跡・観光名所等を二日間にわたって回って撮影をし、その後フロッピーディスクに取り込んで、近隣のパソコンの堪能な方がいらっしゃる学校(利神小)に出向いて、ホームページ作成の方法・基礎を教わって編集を重ねました。

児童達は、デジタルカメラでの撮影場所の決定・現地撮影・コメントの作成等わいわいと楽しみながら頑張りました。
一緒に児童と共に活動していただいた養護教諭の福永先生、ホームページ作成の基礎を教えていただいた、仕事仲間の利神小学校の小河主査には、感謝、感謝です。

 できあがった作品を見た時は、本当に嬉しくて小さな事でも協力して作品を作り上げる事の素晴らしさを実感しました。何よりもいきいきと活動する児童と時間を共有して思い出に残る作品を残せたことが一番の収穫だったように思います。

今後、児童とともに勉強していろいろなホームページ作りにチャレンジしていきたいと思います。
機会を与えていただきありがとうございました。

 

HOME